エステ人気チャンネルblog エステサロン徹底取材・動画CMなど盛りだくさん!

Sponsored Links



アンチエイジングのコツ その6


〜冷たい女は「おばさん体型」になる!〜


「若いころは痩せていたのに、年々体重が増える…」


「ぜんぜん食べていないのには水を飲むだけでも太る気がする…」


このようなお悩みでサロンにいらっしゃるお客様が実に多い!
くびれたウエスト。ホッソリした二の腕…
でも現実はポコッとしたお腹。ズンドウのウエスト。振そでのような二の腕。
あぁ…ハタチのころに戻りたい!!
スタイルのいい方はそれだけで若々しいですよね!

ここでアンチエイジング的ダイエットのコツをお話します。
ダイエットは、簡単な引き算ですよね。
つまり、体に入れたエネルギーより、出したエネルギーが
多ければ痩せていくわけです。


そこでキーワードとなるのが「基礎代謝」といわれるものです。
基礎代謝とは人間が最低限生き抜くために必要なエネルギーのことです。
寝ているだけでも消費するエネルギーのことです。
成人女性だと、この基礎代謝が平均1200kcalといわれています。
ところが、ここからがあまり皆さんご存知でないのですが、
恐ろしい話をさせていただきます。

体温が一度下がると約13%の基礎代謝が低下します。
「えっ?それがどうかしたのですか?」
あまりピンとこない方が多いのではないでしょうか。


例えば、
「若いころは36℃台だったのに、今は35℃台があたりまえなのよねぇ。」
という40代の女性がいたとします。
36℃あったのが35℃ということは、体温が1℃低下したということですよね。

すると、計算してみましょう。

基礎代謝1200kcal×13%=156kcal

156kcalというとおにぎりひとつ分です。
つまり、おにぎりひとつ分=156kcal毎日減らしていかないと、実際には何も食べていないのに、1ヶ月半で1キロずつ体重が増えていきます。
これが一年続くと…1年で8キロも知らないうちに太ってしまうことになります。
具体的に数字を見るとぞぉっとしますね。


そして、「私もそうだ…」と思われる方多いのでは?
つまり、「冷え」も太る理由のひとつなのです!
ダイエットしてもがんばっている割になかなか効果のでない方は
「冷え」が原因なのかもしれません。

〜冷たい女は「老け顔」になる〜

〜冷たい女は「おばさん体型」になる!〜


つまりはアンチエイジング的美肌・ダイエットは、まずは体を冷やさない!
そしてあたためることがとても大切です。

<< アンチエイジングのコツ その5 | main | 〜加工品をなるべく食べない。食べ物は元のすがたのものを〜 >>